魚類養殖研究開発・販売

社長あいさつ

有限会社マリンファーム研究所 代表取締役社長 佐々倉鐵夫
有限会社マリンファーム研究所
代表取締役社長 佐々倉鐵夫

海とともに無から有ヘ

自然の神秘に驚愕すると共に、その摂理に教えを乞い、生物存在の必然性と生命発生の核心にふれ、そこに秘められた無限の可能性を追求する。

1.生物の発生(魚介類)と成長のメカニズムを研究する。

2.人間と自然の共生を追求する。

3.持続可能な食糧(魚介類)の生産。

(1)沿岸放棄耕作地における高級魚介類のエ場養殖。

(2)汽水域における養殖可能な高級魚介類の研究。

(3)自然エネルギーの利用(ソーラーエネルギー、バイオエネルギー)。

世の中が如何に進歩し変わろうと、生命あるものが生きていくために、食糧は必要欠くべからざるものである、(食は生命を創る、生命があるから食する、食することは生きている証しである)、この原理、原則に基づいた産業に立ち向かうオールジャパンを目指す青年が成長していく礎になることこそ、私が追及する永遠なる事業である。

平成21年11月1日

有限会社マリンファーム研究所
〒788-0352
高知県幡多郡大月町橘浦
字高望309番地
TEL:0880-77-1177
FAX:0880-77-1178
office@konpekilabomf.com

携帯サイトQRコード